Nowiinebae

風待ちデザイン / NOCOL RECORDS 柳澤の日々の記録や告知など綴ってます。 https://linktr.ee/_kazemachi

「MONEY.EP」The cheers! ドラマー視点からの楽曲解説

soundcloud.com

 

 

楽曲解説シリーズ

 

01.Baby on my back

サウンドクラウドにアップしているので、収録曲を紹介していきます。ボーカルが速度違反で捕まった時のことをモチーフにした歌です。ゲストでone two dieのガチャが少しだけ参加してます。イントロや間奏ではフロアタムを基軸としたビートでガヤガヤさせて、Aメロでは16ビートを基軸にして切れ味を大事にしてます。レコーディングでは電子パーカッションでコンガを重ねています。当時愛聴していたBank Bandの山木さんのドラムと、theピーズの佐藤さんのドラムに影響されてます。

02.Aikawaraz

ゆるいスカビートの曲です。中学の頃に教えてもらっていた先生に

「ドラムは裏でリズムをとることが大事だよ」と何度も言われてたことが役に立ちました。キーボードのタカシ イシグロ氏に「こういうフレーズがいいんじゃない?」と王道なスカっぽいオルガンのフレーズを提案したら採用されました。派手な動きはないですが、スパイスになってご満悦です。チャイナシンバルを使っていますが、ヒビが入ってしまったのを友達に安く譲ってもらっていました。ヒビがミュート効果になり、丁度良いアクセントが効いてます。

03.Ohayo! sang

レゲエのリズムの曲です。この曲はスネアのスナッピーは外して叩いてます。同じスネアとヘッドを使っていてもチューニングをゆるくしたりミュートしたり、スナッピー外したり工夫次第で色んな音色になります。間奏のダブパートのところでは、愛用のPAISTE 2002のサスティーンが効いてて満足です。曲の随所にわかる人にはわかる色んなオマージュも満載です。

04.Money

全体的にスィングしてる曲です。キレイに叩くというよりはあえていなたい雰囲気を意識してますね。スネアはヘッドのチューニングを緩め、バシャバシャな音にしてます。Aメロからライドシンバルでリズムを刻んでいます。因みにCDに収録している音源とサウンドクラウドの音源は違います。再生したらすぐにどこが違うか分かります。

 

 

www.instagram.com

  

「MONEY.EP」The cheers! 

 01.Baby on my back 

02.Aikawaraz 

03.Ohayo! sang 

04.Money 

 

品番:JORI-37cd 

販売価格:1050円(税込) 

発売日:2009年12月19日(土) 

発売元:JOYRIDING

 

nocol.shopinfo.jp
CD・通販しています。上記ページからどうぞ。